大切に蓄積する技術

私たちは、多くのIT企業が使っている技術だからではなく、「お客様のための技術」を選んでいます。

IT企業の中には、会社の安定経営のため、システム開発の技術者派遣や開発業務が多い技術への転換を行うことがあります。
それは、ユーザー企業が運用しているシステムの保守を行う技術者が少なくなり、企業の持つシステム資産が取り残されることを意味しています。

私たちは、これからのシステム開発を担うとされている超高速開発ツールだけでなく、お客様のためのシステム構築技術を10年以上ノウハウを蓄積してきました。
その技術力は、お客様のシステム資産を可能な限り長く維持していただくための保守引用支援やマイグレーションなどのお手伝いを担います。

現在は、
PowerBuilder(外部サイト)
ColdFusion(外部サイト)
Ruby、他(ご依頼に応じ、対応可能な言語は積極的に対応しております)
を中心に行っております。

今後とも、これらの技術を維持推進してまいります。