ウイングが目指すこと

代表挨拶

5_top

ウイングはコンピュータを通して、顧客や社会の役に立ちたい、感謝され喜ばれる存在になりたいと歩んできました。
創立以来、数々の危機や障害を乗り越えるたびに環境変化に対応し、視野を広げ、成長してきました。
激動する社会や国境がなくなりつつある経済環境のなかで、社会の夢(社会の要請)を感じて、顧客の夢(企業組織の発展)に貢献し、
社員一人ひとりの能力を高め、価値の高いソフトウェアや事業を通して、当社社員も夢(喜びと幸せ)を実現できると信じています。
これからも皆様に満足を提供する企業であり続けるとともに、企業も社員も成長し続けます。

今後も皆様の厚いご指導ご支援をお願い申し上げます。

代表取締役 樋山 証一

経営理念

お客様の“欲しい”を創造し、共に“喜び”共に“発展”します。

「そのソフトウェアやサービスは良いなあ!」「こんなシステムが欲しかった!」先見性をもって社会の課題とお客様のニーズを先取りし、期待に答えるソフトウェアとサービスを創造し、提供することがウイングの価値です。

行動指針

情熱と陽転思考で、
素直な心と自由な発想で、
新しい技術と情報を駆使して、
夢と目標に向かって、
仲間を信頼し力を合わせ、
全力で人生に取り組もう。

ウイングの経営の目的に向かうために目指す人間像です。一日の行動は小さくても、継続することで人間は進歩成長します。 この行動指針を仕事の場のみでなく、家庭、地域活動や他団体の活動、そして私たちの人生に活かせる人材を育成したい。

[`evernote` not found]