BLOGブログ
2024.06.20 ウイングの人

部署紹介|研究開発室(RD)をご紹介します

研究開発室とは

研究開発室はその名の通り、先端技術の研究開発を主業務としています。

ITの技術は進歩し続けており、企業としても常に学び、挑戦し続けることが必要です。研究開発室では、キャッチアップした情報を他部署に発信・共有し、また業務への効率的な取入れ方の検証や提案を行っています。

 

主な仕事内容

①県内大学と連携したAI技術の研究

 学生と一緒に学内で活用できるシステムの開発をしています。
 学生メインの開発を技術面でサポートしつつ将来的には開発したシステムから新たなビジネス創出を目指しています。

②お客様と新サービス創出に向けたPoC

 お客様の課題から、PoCの題材を検討しています。
 PoCではAIを活用することを視野に入れており、新サービスの創出につなげるべく、活動を行っております。

③生成AIを活用したOCR研究・開発

 OCR(光学式文字認識)とは、画像やドキュメントからテキスト部分を認識して文字データに変換する技術のことです。
 生成AIの技術を組み合わせることで処理能力と読み取り精度の向上を目指しています。 

 

1日のスケジュール

部署の魅力ややりがいを教えてください

新しい技術や情報にいち早く触れ、身につけることができ、積極的に新しいことにチャレンジできる環境がこの部署の魅力であり仕事のやりがいです。

一般的に何か新しいことに挑戦するのはとてもハードルの高いものと思われがちですが、常に変化し続ける最新技術のトレンドとチャレンジや変化を積極的に後押しする環境から、新しいことに挑戦することに前向きになれました。

また、今までできなかったことが技術の進歩やインプットした知識・情報によってできるようになったときに達成感を感じることができます。

 

仕事をするうえでこころがけていること

仕事で行き詰ったときは長期間悩まずに早めに先輩上司に相談するようにしています。

自分ひとりで答えが出せないときなどは、部署内で共有して先輩後輩関わらずアドバイスをもらったほうが早く解決することが多いですし、意外と雑談ベースで話しているときの方が新たなアイデアが生まれやすかったりします。

普段からフランクに話をしながら仕事を進めることが多いので、部署のコミュニケーションはとても良好です。

 

-研究開発室の社員からメッセージ

ITの技術は進歩し続けており、新しい技術について積極的に学び、活用するスキルが求められます。

そのため、研究開発室での仕事は最新技術に触れられる環境で仕事がしてみたい方チャレンジ精神がある方自主性のある方に向いていると思います。私たちと一緒に最新技術に触れられる仕事をしてみませんか?

ウイングでは一緒に成長していく仲間を募集しています。