BLOGブログ
2024.05.09 ニュース・トピックス

ウイング主催のGoogle10Xセミナーが開催されました!

2024/3/13(水)に、ウイング主催の「中小企業がDXツールの導入で失敗しないための特別セミナー」が開催されました。

セミナー講師には、Google for Education認定トレーナーの資格を持つEDL株式会社の代表取締役である平塚様をお招きしました。

セミナーでは、参加者にChromebookが貸与されIT研修講師歴20年の平塚様の指導のもと、実際にGoogleアプリを操作しながら学ぶことができました。今回はセミナー当日の様子をお届けいたします。

 

Google10Xとは?

Google10Xとは、「10倍思考」に基づいたGoogle式リモートワーク術で、目標達成のために現状の10倍の成果を目指す考え方です。

約70種類のGoogleアプリから厳選した「10X・10アプリ」を活用することで、リモートワークにおける生産性を10倍向上を目指します。

 

セミナー開催の経緯

ウイングは、日本の企業(お客様)をITで元気にするをミッションとし、デジタル導入のお手伝いを推進してきています。

DX(デジタルトランスフォーメーション)が必要・重要だといわれていますが、多くの中小企業では未だにデジタイゼーションが進んでいない現状があります。そのような中小企業には、小さなデジタル導入の成功体験を積み重ね、やがて大きなDXに繋がる「スモールDXの推進」が、有効な処方箋となるとウイングは考えました。

そのうえで実践的なDX伴走支援のためのツールとしてGoogleWorkspaceを活用してGoogle10Xを実現することがベストな選択になるのではないか、ということで弊社も含め中小企業の皆さんと一緒にスモールDXについて学ぶことができれば、との想いで開催に至りました。

 

参加しての感想

普段の業務で活用しているGoogleアプリの知らなかった使い方、ツールなどを学習し、業務効率化に繋がる新たな発見をたくさん得ることができました。特に印象深かったのは、実践形式で学べる点です。実際にアプリを操作しながら課題に取り組むことで、理論だけでなく実践的なスキルを身につけることができました。

また、分からないことがあれば講師やサブ講師が丁寧に指導してくれるサポート体制も充実しており、安心して学習に集中することができました。講座の内容は非常に充実しており、あっという間に時間が過ぎてしまいました。他受講者からも驚きの声や称賛の声が多数聞かれました。今回の講座を通して、Googleアプリの活用スキルを大きく向上させることができ、大変有意義な時間となりました。

今後も積極的にスキルアップに努め、業務に活かしていきたいと思います。

 

ご参加ありがとうございました

今回、ウイング初の有償セミナーでしたが、20名の募集に対してなんと15名もの方にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

今後、デジタル化に期待すること

お客様のデジタル化により、2つの利点が期待されます。

まず第一に、DXビジョンの達成です。経営環境の変化に素早く対応することで、従業員のスキルや意欲、企業文化の向上が期待されます。

次に、DX/IT人材不足の解消です。ユーザー部門のメンバーが内部でスキル人材を育成できるようになります。これによりDX/IT費用の削減も期待できます。ユーザーが自発的にシステム構築に取り組むことで、時間と経費を節約できます。

これらの利点により、ウイング社員も同様にシステム運用までの時間が短縮され、顧客対応力の向上が期待されます。

今後も、お客様とウイング社員双方にとって良好な成果が期待されるデジタル化を積極的に推進していきたいと考えています。

 

あなたもGoogle10Xを始めてみませんか?

今回のセミナーで講師を務めた平塚様の所属するEDL社では社内10Xリーダー育成プログラムを提供しています。

詳細はこちらからご確認ください。(URL:https://www.10xleaderpg.net/campaign

 

今後もウイングはEDL社と協力し、中小企業のDXをサポートしていきます。ご興味がある方は是非お問い合わせください。